国内旅行観光列車でグルメ旅

国内旅行をする時、切符を分割して購入すると安くなることがあります。長距離の場合に該当することがあります。

国内旅行観光列車でグルメ旅

国内旅行において切符を分けて購入する

鉄道に乗るとき、あるところまで乗車券を購入したとします。それより先に行く場合は差額のみ支払えば済みます。しかし、最初の乗車券が回数券の場合は、新たに乗車券の購入が必要になります。回数券が特急券とセットになっている場合なども同様になります。あるところまで特急に乗りたいのですが、その途中までの回数券しか販売されていません。回数券自体は非常に安いのですが、別途購入するとなると、通常通り買ったほうが安くなります。

国内旅行をするときには、切符をうまく購入することでお得に行ける場合があります。乗車券の計算方法については、都市部と、近郊、地方でそれぞれ違います。また距離によっても違ってきます。距離が遠い場合、料金が変更する手前の駅などであればかなり安く買えることがあります。それをうまく利用するのです。それなりの距離がないとお得度も出てきませんが、利用して見る価値はあります。あるチケットショップにもそれに該当する商品がありました。

あるところまでの乗車券を小分けにしたものを販売していました。通常購入するよりも500円ぐらい安くなります。そちらまでの回数券がないので、本来なら通常通り買うしかなかったのですが、安く買えて満足しています。

関連記事